恒温槽付きSSD(HDD)テスター
8Cellタイプ
D030-CHM

ドライブの温度負荷試験に最適
温度範囲−40℃~85℃

製品写真:D30-CHM

過酷な環境で使用されるSSD(HDD)ドライブの選定や性能評価に最適です。
各Cellの温度精度は±2℃で制御されています。
リアルタイムの温度シーケンスグラフが表示されるので進行状況が確認できます。

製品特長

  • インターフェース対応
    SATA(6G)、SAS(6G)
  • フォームファクタ
    SSD(HDD)2.5インチ、3.5インチ
  • 温度範囲-40℃ ~ 85℃での温度ストレス試験が可能
  • 温度シーケンスと同期したSSD(HDD)ドライブ試験が可能
  • オプションアタッチメントによるSSD フォームファクタ
    mSATA、Cfast、HalfSlim、M.2
  • SSDの試験に特化した電源遮断試験が可能、
    より細かな設定可能なオプションキットもご用意
  • SSD(HDD)各使用電源の電圧変動試験・立上がり時間制御試験
    および電源サイクル試験が可能
  • SSD(HDD)ドライブの挿抜し易いハンドリング機構
  • 多様な試験スクリプトをご用意、
    またお客様専用の試験スクリプトも対応可能
  • 試験スクリプトを容易に組み合せ可能な編集機能を搭載
  • トレーサビリティを高めた自動レポーティング機能

製品仕様

項目 詳細仕様 対応内容
試験ドライブ数 8セル 固定
フォームファクタ 2.5インチ または 3.5インチ 組み合わせの対応も可能
アタッチメント mSATA、Cfast、HalfSlim、
M.2、2.5インチ3.5インチ変換
オプションにて対応
電源遮断オプション 対応可能セル 2セルから4セル オプションにて対応

※ご要望のカスタマイズも承っております、お気軽にご相談ください。
※詳細はD030-CHM 恒温槽付きSSD(HDD)テスター8Cellタイプ のカタログをご参照ください。

評価 / 選別用途( 組込みメーカー様向け )

CONTACT お問い合わせ

ご意見・ご質問など、お問い合わせはこちらから
PAGE TOP