TOP > ニュースリリース一覧 > 東北関東大震災の被災状況(第2報)

ニュースリリース詳細

東北関東大震災の被災状況について(第2報)

2011年3月15日

お客様各位

株式会社ダイチュー テクノロジース

代表取締役社 真道 保美

東北関東大震災による被害について


平素は、ダイチューテクノロジーズ に対しご指導、ご支援を賜り誠にありがとうございます。 今回の東北関東大震災による被害について報告申し上げます。 報道されております通り、日本時間 3月11日、午後 2 時 46 分にマグニチュード9.0 の地震が発生し、その影響が弊社本社工場場(埼玉県)、営業所(新横浜)および協力工場(秋田、山形)の一部に及んでおります。


つきましては弊社状況を下記にお知らせいたします。


1)従業員の状況について

各事業所従業員およびそのご家族の安否もふくめ、無事を確認しております。

2)本社羽生工場の状況について

一部建物に損傷がありますが、最低限の被害でとどめております。

3)全社システムについて

部品購買システム、開発システム、情報管理システム、および、勘定系システムにおいては被害はございません。

4)本社羽生工場製造ラインについて

被害はございません。

5)お客様向け製品および仕掛品について

被害はございません。

6)委託先協力場製造ラインについて

東北地方(秋田、山形)にある製造委託先の被害は、極小であり、製造ラインおよび製品ともに被害はございません。

7)物流について

弊社製造委託先である東北地方協力会社との物流は、物損的被害や燃料不足により大きな影響を受けており、現在鋭意調査、および、対策を検討しております。

8)部品調達

広範囲にわたり影響を受けており、鋭意調査、および、対策を検討中でありますが、すでに⼀部供給先の変更等の対応をしております。


特に、部品調達、および、物流関係がすべてにおいて把握しきれておりません。 また、全国的な燃料供給不足による、通勤用の足が確保できないため、協力会社も含め出社可能な従業員の制限や供給電力の制限により、生産活動に影響を与えるものと考えられます。


今後の影響度合いが、現時点で不明であるため、お客様ご注文の製品に影響が出てくる可能性があります。


通常生産に向け、全社をあげてこの難局に取り組んでおりますので、よろしくお願い申し上げます。


以上

このページの先頭へ